日通の引越で、事前キャンセルの際の手続き方法を調べてみた

 

日通の引越で、事前キャンセルの際の手続き方法を調べてみた

日通の引越で、事前キャンセルの際の手続き方法 日通のキャンセル料金など

 

 

日通に引越を依頼していた場合の事前キャンセルの手続きは、他の引越業者と同じく、電話連絡をする方法をとります。

担当者から、キャンセルをする理由を聞かれるので、しっかりと説明をしましょう。

もし、引越し料金が高いことが理由なら、営業担当者が融通を利かせてくれることもあるので、相談してみるのもよいでしょう。

事前キャンセルを行う場合、電話連絡を入れた日付によってはキャンセル料金が発生することがあります。

日通のキャンセル料金は、標準引越運送約款に従って決定され、引越日の前日キャンセルなら運賃の10%以内、当日キャンセルなら運賃の20%以内の料金となります。

引越日から二日前以上に電話連絡を入れたのなら、キャンセル料金は一切かかりません。

ただし、エアコンの取り外し・取り付け、ピアノの運送などのオプションサービスがすでに着手されていた場合、その料金については全額返金する必要があります。

また、資材セットを利用していた場合、キャンセルに伴う返送料はすべて自己負担となります。

もし、不明な点があるのなら、担当者に確認してみましょう。

日通の単身パックS・Lを利用していた時のキャンセル料金は少し特殊です。

この場合は標準引越運送約款ではなく、標準貨物自動車約款に基づいて決定され、当日キャンセルの時だけ一律500円がかかります。

つまり、前日までにキャンセルの連絡を入れておけば、キャンセル料金は発生しないことになります。